アルバイト契約で働く看護師の待遇

digg del.icio.us TOP
By baitokangoshi | Filed in 看護師 | コメントは受け付けていません。

若い内から看護師として働いて来ている女性も、結婚や妊娠、出産、育児の時期に差し掛かると、どうしても仕事を休んだり、離職したり、仕事のスタイルを変えなくてはいけない必要を迫られます。
家庭や育児はパートナーに協力して貰えば難はありません。しかし大変なのはシングルマザーで子供を育てている方など、家庭と仕事のどちらもこなさなければいけない状況にいる女性です。

看護師なら常勤が基本、夜勤は絶対…なんて事はありません。
今は看護師の環境や状況を考慮し、それぞれのライフスタイルに合わせて働くスタイルを選ぶ事が出来るのです。

常勤で働くには時間がきつい、という方は、非常勤で働くスタイルを選ぶことができますし、資格のある専門職ですので一般的なアルバイトよりも給料は良いものになるでしょう。
施設によっては日給のところもありますが、ほとんどが時給制です。
看護師のアルバイトの全国平均は約1500円とされています。
これは都心と地方で多少変動があり、地方だと安くなりがちです。
この金額を見る限り、普通のアルバイトより時給が高い事がわかりますね。

看護師がアルバイトで働くメリットはいくつかありますが、シフト制なので自分のペースで働くことが出来るところにあります。常勤も希望した日に休みを取れますが、基本的に希望した日の休みは月に1,2回程度しか取れません。
シフト制であれば、例えば子供の行事の時は休みをとるなど、プライベートの時間をしっかり取れるメリットがあります。

また常勤に比べて残業が少ないのも利点の一つです。残業をする事もありますが、常勤ほどではありません。

ただし、アルバイトの場合は、福利厚生を受ける事が出来ない点に注意しましょう。
産休や育休、昇給、ボーナス、有給休暇、退職金などがない場合がほとんどですので、アルバイトをする時はこれらを覚えておく必要があります。

アルバイトのいいところは、病院以外にも介護施設や健診センター、旅行に付き添うツアーナースなど様々な種類の仕事を受けられるところにあります。
仕事内容も様々ですので、自分に合ったアルバイトを見つけてみましょう。